飯坂で復興支援コンサート スイス在住音楽家と/福島

「ふくしま復興支援コンサート スイス国と共に」は18日、福島県福島市飯坂町のパルセいいざかで開かれ、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を願う思いを分かち合いました。

スイスで福島の復興支援に取り組んでいるメゾソプラノ歌手沓沢ひとみさんとピアニスト岩井美子さん、ギタリスト西下晃太郎さん(いずれもスイス在住)が出演しました。

1部は橘高管弦楽団がディズニーメドレーなどを披露しました。2部では岩井さんや西下さんの伴奏で、沓沢さんが西下さん作曲の「アルトとギターのための『祈り』」などを情感豊かに歌い上げました。橘高管弦楽団のメンバーも共演しました。
フィナーレでは沓沢さん、岩井さん、西下さん、飯坂町の飯坂、中野、平野、湯野、東湯野の各小学校児童と大鳥、平野、西根の各中学校の生徒が一緒に復興支援ソング「花は咲く」を歌いました。総勢約180人のステージに合わせ来場者も歌い、復興に向けて心を一つにしました。

関連記事

東北のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews TOHOKUの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です