熊本復興支援・只見ふるさとの雪まつり開催/福島

福島県只見町の冬の恒例行事となった「只見ふるさとの雪まつり」が今年も2月10日(金)から12日(日)の日程でJR只見駅前で開催されます。
今年は、昨年4月に発生した熊本地震からの復興を支援するため、高さ14m・幅30mの「熊本城」の大雪像を設置するほか、熊本県のPRキャラクターである「くまモン」も登場する予定です。

この雪まつりは、毎年会場に約20個の雪像が作られますが、今年は5年前の新潟・福島豪雨災害で熊本県民から多くの支援を受けた恩返しとして熊本をテーマにしています。
また熊本城の大雪像前にはステージが設置され、くまモンとともに、熊本県出身の歌手である八代亜紀さんの
歌謡ショーを繰り広げることになっているほか、熊本県の物産展も開催されます。

中日となる11日の夜には熊本復興応援花火が八代さんの歌に合わせて打ち上げられることとなっていて、
その他にも只見町の特産品の販売や、キングオブコント2016王者のライスや、相席スタート、大西ライオンなどのお笑いライブ、雪中大みこしなど、
多くのイベントが繰り広げられることになっています。

TVCM

公式サイト

只見町観光まちづくり協会

関連記事

東北のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews TOHOKUの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です