福島県産コシヒカリ全て「特A」取得/福島

日本穀物検定協会(穀検)は23日、「おいしいコメ」を判定する平成28年産米の食味ランキングを発表しました。

福島県内は会津産と中通り産、浜通り産の「コシヒカリ」がいずれも最高評価の「特A」となりました。そろっての「特A」取得は平成17年産以来11年ぶりです。
東京電力福島第一原発事故の風評が根強く残る中での高評価に、農業関係者は「県産米の素晴らしさが改めて証明された」と生産意欲を高めています。

コシヒカリのほか会津産と中通り産の「ひとめぼれ」がともに特Aに次ぐ評価の「A」を取得しました。県オリジナル品種米「天のつぶ」は前年の「Aダッシュ」から1つ上げて「A」でした。

「特A」の取得は会津産コシヒカリが4年連続、中通り産のコシヒカリが3年連続。浜通り産のコシヒカリは11年ぶりとなります。

外部リンク

日本穀物検定協会
http://www.kokken.or.jp/ranking_area.html

関連記事

東北のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews TOHOKUの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です